スゴイ確定申告.bizでは「フリーランス目線」を大切にわかりやすさを重視!, サラリーマンを経て2011年に独立。企業向けにWebマーケティングのお手伝いなど。. 「会計や簿記が大の苦手で、確定申告シーズンはいつも憂鬱…」 「スーツの購入代は経費で落ちますか?」よく聞かれるこの質問。税理士でも経費で落ちるという人と経費で落ちないという人がいるようです。では、なぜ意見がわかれるのか?経費とするにはどうすべきかなどについて考えてい 1.1 業務で使っていることへの説明が必要; 1.2 スーツ代の経費計上は家事按分をすることが原則; 1.3 今後スーツ代も経費に認められる可能性も高くなると予想; 2 スーツ以外の身だしなみ関係の経費. 所得税決定処分取消請求事件 昭和49年5月30日  京都地方裁判所 http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail5?id=18055 (下の「全文」のPDFをクリックすると全文をダウンロードできます。)A 4で40枚ほどありますので、余程暇な方以外は読まないことをオススメします。, ・家事費・・・プライベートな費用なので必要経費にするのは100%ムリ。・家事関連費・・・プライベートと業務に必要な部分が混在しているから、一部は経費として認めてもいいような経費(例:自宅兼事務所の家賃や水道光熱費など), ・個人事業主(事業所得者)総収入金額-必要経費(実額の経費)=事業所得・サラリーマン(給与所得者)給与等収入金額-給与所得控除(収入に応じて自動確定)=給与所得金額, 今回の内容は、あくまでも私見であり法律の規定に基づくものではありません。ご参考程度にお願いします。, クラウド会計ソフトや各種クラウドツールを活用して、中小企業者や個人事業主の方とリアルタイムな情報共有や密なコミュニケーションを取りることで、高品質な税務・会計のサポートを行っています。. 仕事をする上で、身だしなみは非常に大切です。特にクライアントと接する仕事をしている場合は、スーツ代や散髪代など、事業に関わりそうな支出があるかもしれません。これらはどんな条件下で経費として認められるのでしょうか。, 個人事業主でも、クライアントと打ち合わせをしたり、会食をしたりする際にスーツを着用するもの。仕事でしかスーツを着ない人もいるかもしれません。では、スーツ代は経費になるのでしょうか?, 所得税法には、「家事上の経費及びこれに関連する経費で政令で定めるもの」は必要経費に算入しないとあります。「家事上の経費」とは、プライベートの生活費のこと。, 「これに関する経費」とは、「家事関連費(仕事とプライベート両方に関係がある経費)」のことで、スーツ代を含む衣服代はこれにあたるとされています。つまり、スーツ代は経費として計上できないということです。, ただし、国税庁のウェブサイト には「この家事関連費のうち必要経費になるのは、取引の記録などに基づいて、業務遂行上直接必要であったことが明らかに区分できる場合のその区分できる金額に限られます」ともあります。つまり、明らかに仕事をする上で必要だと証明できれば、経費として計上できる可能性があるのです。, 特定支出控除というのは、給与所得者にのみ認められている控除。会社員がある特定の支出をした際に、基準となる金額を超えた場合は必要経費として計上してもよいという制度です。ある特定の支出には、「通勤費」「転居費」「研修費」「資格取得費」「帰宅旅費」に加え、2013年以後は「図書費」「衣服費」「交際費」が該当するとされています。, つまり、給与所得者に限ってではあるものの、法律の改正によりスーツ代も経費として認められるようになったのです。, それまで、衣服代は家事関連費として経費計上が難しいとされてきました。その認識が変わったことにより、個人事業主の経費に対する税務署の見方も変わってくると推測できます。, では、実際に個人事業主はスーツ代を経費にできるのでしょうか? 税務署に問い合わせたところ、「本当に仕事で使っているということが証明できれば、全額は難しいが計上してもいいのでは」という回答が返ってきました。, 事業割合で按分をし、かつその仕事をする上でのスーツの重要性を主張できれば、スーツ代が経費として認められる可能性は高くなりそうです。, たとえば、週休2日制の仕事の場合、一週間(7日)のうち5日は仕事、2日はプライベートとなります。よって、仮に14万円のスーツを買ったとすると、7分の5の10万円は経費に計上できる可能性があるのです。, 身だしなみにまつわる家事関連費には、散髪代も含まれます。これは、経費になるのでしょうか?, その基準は、業務上で必要かどうか。たとえば、芸能人は見た目を整え、かっこよくまたはきれいに見られるほど人気が出て、収入が増えるかもしれません。見た目が重要な仕事なので、散髪代の経費性も認められやすいでしょう。, 一方、飲食店の経営者は経費性を主張しづらいでしょう。飲食店の経営者の収入につながるのは、見た目ではなく料理の味と考えるのが一般的だからです。, スーツ代を含む家事関連費は、明確な区分さえできれば経費計上が可能です。また、何が経費に含まれるかは業種によって異なります。ただし、何が経費として認められるかは税務署の判断によるところも大きいため、所轄の税務署に問い合わせるのがよいでしょう。. スーツ代は家事関連費. !経営Q&A|お問合せ|. 過去の判例から経費にならないという意見. ということってありますよね。個人事業主(フリーランス)の場合[…], 確定申告が大好きなフリーランス。 家事費と家事関連費; スーツ代は全額経費でいいんじゃないかという考え(私見) 特定支出控除では、合理的な区分は要求されていない. 普段スーツで仕事をしている個人事業主の方や中小企業の社長様から、「スーツ代は経費になりますか?」「制服は経費になるのにスーツが経費にならないのはおかしい!」という質問をよくいただきます。, 今回は税理士としての実務経験を元に、スーツ代が経費になるケース、ならないケースについて整理したいと思います。, まず前提として、事業の「経費」と認められるためには、その支出が「業務の遂行上必要である」ことが必要です。, 簡単に言うと「仕事用、と言えるかどうか」であり、個人の生活用と思われるものはダメです。, ということは、スーツのような衣服については、「衣食住」=生活費の代表例なので、基本的には経費にはならない場合が多いです。, 仕事云々にかかわらず服は着るし食事もとる。これは業務上必要な支出とは言えない。という解釈になります。, これは職務上の必要があって着用しているもので、仕事以外で着用するものではないため、生活用の衣服ではなく「業務の遂行上必要である」と判断できるためです。, ということはスーツであっても、業務上必要であること、仕事でしか使っていない、という事実が主張できれば、十分経費として考えることができます。, 以上のような状況で、仕事専用に購入したスーツであれば、十分経費として主張することが可能と考えられます。, ・カジュアルなジャケット・チノパンで働いているフリーランスなど、業務上その服装が必要であるとは考えられない場合。=仕事中に単に着ている服。, このように、スーツ代が経費になるかどうかは、個々に業務上必要であると具体的に説明できるかどうかにかかっています。, もし税務調査のときに、調査官が「その説明はさすがに無理がある」と判断すれば修正申告を求めてくる可能性はあります。, そんな場合でも、余程ひどい内容でない限り、それは見解の相違であって脱税ではないので、納得して修正に応じれば大きな問題になることはないでしょう。, 個人事業主の場合、業務上必要であることが主張できても、実際は仕事以外でも着用することがあるのであれば、業務使用する割合を見積もって按分計算したほうが良いケースもあります。, 5分の1は経費に入れず、業務上必要な割合=5分の4の金額だけを必要経費に算入します。, また、私用に使うことはほとんどなく、あっても年に2~3回で、割合としては1%以下。といった状況であれば、細かい按分計算はせずに、100%事業用と判断してもいいように思います。, 数年前になりますが、「サラリーマンの経費」といわれる「特定支出控除」という制度の内容が改正されました。, このことから、個人事業主などの場合であっても同様に、仕事に必要な衣服であれば経費と解釈できる余地が広がりました。, 次に掲げる支出で、その支出がその者の職務の遂行に直接必要なものとして給与等の支払者より証明がされたもの (勤務必要経費), (2) 制服、事務服、作業服その他の勤務場所において着用することが必要とされる衣服を購入するための費用(衣服費), 以上のように、経費かどうかについては、事実認定が中心でグレーな部分も多いのですが、, 税理士として税務調査に立ち会うといつも思いますが、こちらが悪質でなければ、税務署も鬼のように追及してくる訳ではありません。, 一方、あやしい経費をめちゃくちゃ入れている場合であれば、全体の数字をみると大体すぐにわかります。, 普段の服まで全て入れたり、家族の服まで入れたり、高級腕時計・アクセサリーまで入れたり…一線を越えると際限がなくなり、いつか痛い目に合うので絶対やめましょう。, |ホーム|事務所紹介|サービス内容|料金のご案内|ブログ|役立つ! The following two tabs change content below. (経費として認められるか?)」について解説します。税務調査 スーツ代は経費にならないと指摘 スーツ代は、税務調査で調査官が必要経費として認められないとして指摘する定番のものです。「仕事では必ずスーツを着用しています。 MENU. 個人事業の場合、高額な着物やドレスは事業使用割合で一部必要経費算入が認められる場合があるのです. ということは、スーツの判例を引用して「必要経費にならない」と解釈するのかといえば、そうではありません. 普段スーツで仕事をしている個人事業主の方や中小企業の社長様から、「スーツ代は経費になりますか?」「制服は経費になるのにスーツが経費にならないのはおかしい!」という質問をよくいただきます。 実際に仕事に使っているものであれば、可能な限り経費として計上したいですよね。 スーツや冠婚葬祭費は給与所得控除という概算経費で 「サラリーマンは、スーツ代や冠婚葬祭費用は必要経費にならないのに、オーナー社長や自営業者であれば必要経費になる」みたいなことが言われますが、実際には、給与所得者には「給与所得控除」という”概算の必要経費控除”が認められています。 個人事業の場合、高額な着物やドレスは事業使用割合で一部必要経費算入が認められる場合があるのです. 目次. この家事関連費のうち必要経費になるのは、取引の記録などに基づいて、業務遂行上直接必要であったことが明らかに区分できる場合のその区分できる金額に限られます。, ようするに、業務とプライベートをまたがって使用するようなものの場合、きっちり区分できる場合のみ、その区分できる金額を経費にできる、ということです。, たとえば自宅兼事務所の場合は家事按分という仕組みを使い、「間取りに対して40%ほどのスペースを事業に使っている」というふうに明確に区分し、家賃のうち40%のみを経費計上できます。, スーツを事業経費に出来ない理由として、スーツは(事業内容に関係なく)趣味性が強いものであるという点があげられます。また、スーツを着て飲み会に参加したり、仕事以外のプライベートな行事(結婚式や子供の卒入学式など)に参加する場合もあるんじゃないの?という判断をされます。, と言い張れば、まあどうにかなるかもしれませんが、かなり不毛な戦いになるんじゃないかな〜と、個人的には感じています。, 平成24年の税制改正で「特定支出控除」の適用範囲が広がり、給与所得者に限り衣服代も経費として認められるようになりました。(そもそも僕はスーツを着ない仕事なので)当時のこと知りませんが、, という触れ込みで広まったそうです。しかし!実際は適応基準額が高すぎたり節税効果があんまりなかったりで、現実的ではない、という話も多いです。, この裏技(特定支出控除)は、この給与所得控除の金額の半分以上を使った時にはじめて使える制度です。例えば年収500万円の人なら、給与所得控除は154万円です。, という条件をクリアする必要があります。このあたり、医療費控除の10万円というハードルにちょっと似てます。では、年間で77万円以上、これを全部、スーツでクリアしようとしたらどうでしょうか?, スーツ代を経費にするのは難しいのですが、事業でしか使わない衣服であれば経費になります。, たとえば作業服や制服。飲食店を経営しているとして、調理場で着る制服や長靴、コック帽やエプロンなどは経費として計上可能です。この場合の勘定科目は「消耗品費」でOK。, 個人事業主のスーツ代を経費にする方法はあるのか、と言われれば「家事按分で事業用とプライベート用をきっちり分ければ経費になる…かも」ということです。残念ながら確実に経費に出来る方法はありません。, 個人的には、作業服や制服が経費OKでスーツがダメってなんだか釈然としませんが、趣味性などを考えるとたしかに嗜好品に近い部分もありますね。だって、数十万円のスーツをたくさん買う人もいるんですよね?僕はパーフェクトスーツファクトリーとか言う所で2万円くらいのスーツしか買ったことがないので、よくわからない世界です。笑, いずれにしても、僕のようなウェブ系のフリーランスでラフな格好だったり、ジャケパンスタイルで活動してるような人は衣服代を経費にすることは出来ないですね。, 個人事業主フリーランスの人で、事業に車を使っているという人もいると思います。その事業用の車でスピード違反や駐車違反をしてしまった場合、罰金は経費になる[…], The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 花ちゃん確定申告が大好きなフリー[…], 「夏に向け事務所や職場を快適にするため、扇風機(サーキュレーター)の購入したい!」 「スーツの購入代は経費で落ちますか?」よく聞かれるこの質問。税理士でも経費で落ちるという人と経費で落ちないという人がいるようです。では、なぜ意見がわかれるのか?経費とするにはどうすべきかなどについて考えていきます。なぜ意見が分かれるのか?小林税理... 税理士の中には、スーツ代は必要経費にならなかったという過去の判例があることから必要経費で落ちないという意見もあります。, でもこの判例って、スーツ代を「家事費」だとは言ってなくて、「家事関連費」だと言ってるんですよね。, だとすれば、業務に必要な部分を合理的に区分できれば必要経費に算入できることになります。, あくまで私見ですが、家事関連費であるならば、そのスーツが業務に必要であって、必要な部分を合理的に区分できれば必要経費に算入できると考えます。, じゃあ、使用日数で按分したら使用日数5日のうち、業務で使用した日数5日だったら、全額必要経費になるんじゃないですか?, いいと思いますよ。だって、固定資産(例えばパソコン)なんかは、日数じゃなく「事業専用割合」で減価償却費を按分してるじゃないですか。, 逆に仕事では、毎日は使用しないが使用するときは長時間使用してて、全体の使用時間のうち95%が仕事、5%がプライベートの使用だったとして、数分にせよ毎日プライベートで使用してるからほとんど経費で落ちないとしたら納得できますか?, 確かに。使用という基準で考えたとき、業務でもプライベートでも使用していない日がある場合なんかに、単純に日数で按分したりするのはおかしいよな。, あと僕が、スーツ代が全額必要経費でもいいんじゃないかと思う理由としてH24に改正された特定支出控除の範囲が拡大され、衣服費も控除対象となったことです。, 特定支出控除の説明の前に、個人事業主(事業所得者)とサラリーマン(給与所得者)の所得計算の方法を確認してみます。, 専門書なんかでは、いろんな解釈がされていますが、一般的にはサラリーマンの概算経費というふうに考えてもらって構いません。, それで、上記のとおり給与所得控除は、給与の収入金額が決まれば金額が自動的に決まってしまいます。, ここでは特定支出控除について詳しく説明しませんが、特定支出控除の中に「衣服費」というのがあるんです。, 上記の留意点にあるようにスーツを着て仕事をするのが通常の職場であれば、スーツの購入代は被服費として給与所得者の経費として認められています。(勤務先の証明が必要), この被服費としてのスーツ代ですが、仮に休みの日にプライベートで着用したとしても、合理的に仕事部分とプライベート部分を按分するなどといったことは要求されていません。, 埼玉県出身、豊島区在住。個人の税理士事務所で約8年、大規模税理士法人で約12年勤務後、平成30年7月独立開業。クラウド会計ソフトfreeeと各種クラウドツールを活用して自由な働き方を支援します。freee認定の会計スペシャリスト・経理コンサルタント。, http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail5?id=18055, https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/tebiki/2018/pdf/038.pdf.

.

Cx-8 内装 カスタム, ヤクルト フライデー なんj, 阪急バス 阪神芦屋 時刻表, セルモーター カーボンブラシ 交換, 京浜東北線 時刻表 西川口, インテリア ポストカード 無料, 清原 果 耶 勉強, サンダーバード スコット トレーシー, トリニダード トバゴ 観光, 折り紙 花 平, ライブ ディオ ジェットニードル, 京浜東北線 時刻表 西川口, 宇都宮 東京 新幹線 回数券, Sdカード 写真 並び替え, ハロウィン アイシングクッキー 通販, Nv350 4ナンバー 8人乗り, Iphone 透明ケース 挟む 写真 印刷, 日本語 助詞 海外の反応, 大人の塗り絵 見本付き ダウンロード, 富士吉田市 天気 8 月, ドリカム ライブ 2020 配信, 洋裁 袖 ぐりの 始末, Epson Iprint フチなし アプリ, イタリア産 スパークリングワイン おすすめ, マナカ 定期 区間変更, Iphoneストレージ容量 おかしい 写真, しずぎん 残高 マイナス, Au Simロック解除 条件, 9人乗り レンタカー 免許, Khs F-20rc 2020, Cx-8 内装 カスタム, タガタメ 舞台版ユニット 入手方法, 転写シール 耐水 耐熱 オリジナル, 着物リメイク トートバッグ 作り方, アリ エクスプレス 国際 送料, 中央線 特快 時刻表, 家族の日 プレゼント 保育園,