このような『ピグマリオン』の結末に対し、マイフェアレディの方は、イライザとヒギンズが結ばれることを仄めかしながら終幕する。 ――この終わり方の方が、「王道」に思えるのは確かだろう。 『Les Fausses Confidences』による ただこれから先の時代においては、バーナード・ショーが本来作った脚本に沿った物語の方が受けるように思いますね。イライザのような女性が、一生ヒギンズのスリッパを取って生きる時代は、もうありません。, ふじもとさま、コメントありがとうございます。 『ピグマリオン』はショーの作品の中でも最も人気が高い。非常にロマンティックに改造された1956年の舞台ミュージカル版『マイ・フェア・レディ』とその映画化である1964年の『マイ・フェア・レディ』の原作として、広い観客層によく知られている。 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. © 2008-2019 INABA Tomomi. Collected Letters vol. ©Copyright2020 ポップコーン.All Rights Reserved. "A Dramatist For All Seasons: George Bernard Shaw In Vienna. まだ階級社会の文化が色濃く残るイギリス。 ヒギンズ教授(レックス・ハリソン)はひょんなことから、下町生まれの言葉遣いの花売り娘イライザ(オードリー・ヘプバーン)をレディに仕立て上げるかどうかをめぐってピカリング大佐(ウィルフリッド・ハイド=ホワイト)と賭けをすることになります。 どんどん洗練されていくイライザ。 そんなイライザの心と成長とまわりの男性たちのロマンスコメディです。 『ピグマリオン』(Pygmalion)は、ジョージ・バーナード・ショーによる戯曲である。舞台ミュージカル『マイ・フェア・レディ』およびその映画化作品『マイ・フェア・レディ』の原作にもなった。『マイ・フェア・レディ・イライザ』という日本語の訳題も存在する。1912年に完成し、1913年にウィーンで初演された。ロンドンの公演では名女優パトリック・キャンベル夫人(英語版)が演じて大好評を博し、ショーをイギリスで著名な劇作家に押し上げた。英語の発音は「ピグメイリオン」に近い。, 音声学の教授であるヘンリー・ヒギンズが、強いコックニー訛りを話す花売り娘イライザ・ドゥーリトルを訓練し、大使のガーデン・パーティで公爵夫人として通用するような上品な振る舞いを身につけさせることができるかどうかについて賭けをするという物語である。ヒギンズはこのために最も重要なことは、イライザが完璧な話し方を身につけることであると考えてこれを教授する。この芝居は初演当時のイギリスにおける厳密な階級社会に対する辛辣な諷刺であり、かつ女性の自立に関するテーマをも扱っている。, ロンドンの下町の花売り娘イライザは、誰の発話からも出身地を当てるという音声学の天才である言語学者ヒギンズと、ひょんなことから出会い、彼の家に押しかけ、もっとよい仕事につくために洗練された喋り方を教授してくれと頼む。実験精神に富んだヒギンズは彼女を家に住まわせ、彼女のコックニー訛りをレディらしい英語に直す。イライザの父親がヒギンズの家に押しかけてくるなどのちょっとした騒ぎもあるが、イライザは血のにじむような話し方の訓練を受ける。ヒギンズとその友人のピカリングは、修行の仕上げとしてイライザを舞踏会に連れて行ってレディとして通そうとし、三人はこれに成功する。しかしながらイライザは立派にやりとげた自分に対してあまりにもヒギンズが大人としての敬意を払わないことに怒り、ヒギンズの家を出て行ってしまう。イライザがいなくなったことに驚いたヒギンズとピカリングはヒギンズの母の家でイライザを見つける。イライザとヒギンズは対決する。イライザは友人であるフレディと結婚するかもしれないと述べ、ヒギンズはこれに動揺する。イライザは自分の父親の結婚式に出席すると言ってヒギンズに別れを述べて出て行ってしまい、ヒギンズはイライザが帰ってくるはずだと自分を慰める。, タイトルになったピュグマリオーン(古希: Πυγμαλίων, Pygmaliōn)というのはギリシア神話に登場するキプロス島の王である。現実の女性に失望していたピュグマリオーンは、あるとき自ら理想の女性・ガラテアを彫刻した。その像を見ているうちにガラテアが服を着ていないことを恥ずかしいと思い始め、服を彫り入れる。そのうち彼は自らの彫刻に恋をするようになる。それゆえ「ピグマリオンコンプレックス」は狭義に「人形偏愛症」を意味することもある。 この映画はイギリスの劇作家バーナード・ショーの「ピグマリオン」が原作ということですが、ピグマリオンそのままの設定のようです。ですので「ピグマリオン」をミュージカル化したものが「マイ・フェア・レディ」だということですね。 ストーリーとしてはいわゆるシンデレラストーリーです。 貧しい花売りの少女が美しく成長し、社交界にデビューして王子とダンスするまでになるんですからね。今でも根強い階級社会が残ると言われるイギリスですが、設定の時代ならもっと酷かったと思います。 … 『マイ・フェア・レディ』は、1964年のアメリカ映画。バーナード・ショーの戯曲『ピグマリオン』を原作としたヒットミュージカルをもとに製作された。 『ピグマリオン』の結末の考察. [There are tears in ELIZA’s eyes. 映画「マイ・フェア・レディ」は、オードリー・ヘプバーン主演、ジョージ・キューカー監督の1964年のアメリカ映画です。この映画「マイ・フェア・レディ」のネタバレ、あらすじやラスト最後の結末、声優や見どころを紹介します。もともとは同名のミュージ I could pass you off as the Queen of Sheba! 『ピグマリオン』の結末の考察. "From the Point of View of A Playwright," by Bernard Shaw, collected in. 仰るととおり、現代においてはバーナード・ショーが想定した結末が当然のように感じられます。ただ、あの物語上ではフレディに感情移入できるほどの存在感がないので、映画としてはヒットしないかなとも思います。バーナード・ショーの思惑とは別にヒギンズのキャラクターが憎たらしくも魅力的に仕上がってしまったのではと考えています。, 『 Confession 』 ", https://www.gutenberg.org/files/3825/3825-h/3825-h.htm, The lesson of a Polish production of 'Pygmalion, “Joseph Weizenbaum, Famed Programmer, Is Dead at 85”, http://www.nytimes.com/2008/03/13/world/europe/13weizenbaum.html, 大江麻理子『マイ・フェア・レディーズ―バーナード・ショーの飼い慣らされないヒロインたち』(慧文社、2005)。. ひばりくん!』という漫画が、史上最高のラブコメディである理由, ノベライズ不能の超展開ー藤本タツキ『チェンソーマン』は、人生で最狂のマンガかもしれない, SF×第二次世界大戦のポストモダン―カート・ヴォネガット『スローターハウス5』感想・考察, 殺人犯の心理に迫るノンフィクション・ノベルートルーマン・カポーティ『冷血』あらすじ・考察, アーサー・C・クラーク『幼年期の終わり』あらすじ・感想ー主人公は地球人なのか? 宇宙人なのか?, 人間の堕落を耽美的に描いた名作ーオスカー・ワイルド『ドリアン・グレイの肖像』あらすじ・感想, ナボコフ『ロリータ』を読んでみて、この本に対しての誤解に気づいた―『ロリータ』あらすじ・感想. 昔マイフェアレディを見たときは単純にあの結末に感動し、その後ピグマリオンを見たときも、同じことを感じました。 後になって、ここで紹介されたバーナード・ショーの思惑を知って考えますが、私はバーナード・ショーの方が正しいと思います。 Shaw, Bernard, edited by Samuel A. Weiss (1986). 『ピグマリオン』はショーの作品の中でも最も人気が高い。非常にロマンティックに改造された1956年の舞台ミュージカル版『マイ・フェア・レディ』とその映画化である1964年の『マイ・フェア・レディ』の原作として、広い観客層によく知られている。 バーナード・ショーの『ピグマリオン』といえば、あのオードリー・ヘップバーンが主演した映画「マイ・フェア・レディ」の原作としても有名である。, 「マイ・フェア・レディ」はいわゆるシンデレラストーリーのようなラブストーリーであるが、原作の『ピグマリオン』は稀代の皮肉屋である作者バーナード・ショーが書いた、アンチラブストーリーともいえるような作品である。, 今日はバーナード・ショーの誕生日(の翌日)ということで、この作品が持つ面白さについて書いていきたい。, バーナード・ショーはノーベル文学賞も受賞したことのある劇作家であるが、非常な皮肉屋としても知られている。「バーナード・ショー 名言」などのワードで検索すれば、彼のウィットに富んだ言葉の数々を知ることができる。, バーナード・ショーは1933年に来日したが、その際に荒木貞夫陸軍大臣と会談している。当時の新聞(『東京朝日新聞』1933.3.8朝刊)も, 「てんでチグハグだろうと思われたが、会ってみると両者の話は意外にある意味でぴったり来」たと書いている。, 人を殺さずに戦争するには化学兵器をうんと発達させて機会と機械だけで戦争すれば人を殺さないでよい, と100年近く前にすでに述べていたり、未来を見通したバーナードショーの慧眼には恐れ入る。, だが、彼の皮肉屋としての資質が最大限発揮されているのは、この別れ際のセリフだろう。, ――中国の兵が東京に攻めてくるという仮定を、冗談でも日本の陸軍大臣の前でするショーに、新聞も「最後の挨拶にも皮肉を述べる」と評している。, そんな中、言語学者ヒギンズと出会い、イライザは下町訛り(コックニー訛り)をヒギンズにさんざんに馬鹿にされ、屈辱を味わう。, しかし、イライザはヒギンズが喋り方を矯正できることを知り、自分の喋り方も矯正してくれるようヒギンズの家に押し掛ける。, ヒギンズは当初はイライザに興味を持たないが、イライザの熱意に動かされ、また「イライザの喋り方を矯正し、半年後に舞踏会でイライザに公爵夫人として振舞い通させる」ことに成功するかどうかの「賭け」を友人ピカリング大佐とすることで乗り気になり、イライザを家に住まわせて徹底的に喋り方を鍛える。, 半年間のイライザの血のにじむ努力もあり、イライザは高貴な話し方を身に着け、美しく変貌する。, しかしその夜イライザは、結局ヒギンズが彼女のことをを実験対象、あるいは貧しい花売りとしてしか見ていないことを知り、家を去る。, しかし、ヒギンズと再会したイライザは、彼女に思いを寄せているフレディと結婚することを仄めかす。, このような『ピグマリオン』の結末に対し、マイフェアレディの方は、イライザとヒギンズが結ばれることを仄めかしながら終幕する。, しかし、当然ながら皮肉屋である作者バーナードショーは、このようなエンディングを認めなかった。そして『ピグマリオン』の「後日譚」として次のような文章も書いている。, ――なぜ、バーナードショーは、ヒギンズとイライザが結ばれない結末にこだわったのか?, ピグマリオン(ピュグマリオン)とは、ギリシャ神話に登場する男性の名前である。彼は、生身の女性に失望し、理想の女性の彫刻を彫って愛したのある。, ――しかし、それゆえにヒギンズとイライザは、恋愛という対等な場には立てないのである。, 彼女にとって彼はあまりにも神のごとき存在であり、到底つき合えるものではないのである。, 自分を作り上げたような人物と恋人になったとしても、イライザは絶対に「元の自分」(=花売り娘)としてのポジションを脱することができない。特にヒギンズのような高慢な男性の前では。, ヒギンズとイライザが恋人同士になっても、イライザはヒギンズに一生従属し続けることになる。これをバーナード・ショーは認めなかったのである。, だが、もちろん近代以前においては、男性が神であり女性が被造物であっても問題なかったのである。, 考えてみてほしい、『源氏物語』で、光源氏は紫の上のピグマリオン(造物主)であったことを。, バーナード・ショーは、『ピグマリオン』を通して、自立した女性の姿を描いたのである。, そこに、バーナード・ショーが主人公とヒロインを結ばせないというプロットを書いた理由がある。その点では、単にバーナードショーがひねくれていたからイライザとヒギンズをくっつけなかったわけではない。, だが、この作品は身分を超えた恋などを主題とする「シンデレラストーリー」のようなラブストーリーへの、強烈な皮肉なのである。, またここまで特に触れなかったが、バーナード・ショーの言葉遊びも随所にちりばめられていて、表現を楽しむこともできる作品である。特に、イライザの学習途上でのちぐはぐな言葉遣いなんかには、ショーのユーモアが存分に出ていると思う。, 現在最も入手が容易な『ピグマリオン』は光文社古典新訳文庫版であるが、これは石原さとみさんがイライザを演じた時の脚本であり、非常に読みやすく、また戯曲ということで飽きずに読むことができる長さになっているので、ぜひ海外文学になじみがない方にもお薦めしたい。, なお、こちらの光文社古典新訳文庫版の『ピグマリオン』は、Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)という定額読み放題サービス(初月無料)で読めるので(記事投稿日時点)、こちらのサービスも合わせてお薦めしておきたい。他にもいろいろな古典的名作を読むことができるサービスである(このサービスで読める本については本ブログのKindle Unlimitedカテゴリをご参照いただきたい)。, KindleはスマホやPCのアプリでも読むことができるので、体験したことがない方は一度試してみてはいかがだろうか。, 東京の大学院生。読書や洋楽について書いています。更新頻度に偏りがありますがご容赦ください。, moriishi_Sさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 今回は、映画『マイ・フェア・レディ』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します。, 『マイ・フェア・レディ』は、1964年のアメリカ映画。バーナード・ショーの戯曲『ピグマリオン』を原作としたヒットミュージカルをもとに製作された。, 下町の貧しい娘が、華麗な淑女へと変身するシンデレラストーリー。男女間の対立や階級など、深いテーマを扱っている。, 貧しい花売り娘のイライザは訛った英語を使っていた。その様子を見た言語学者のヒギンズ教授は、友人のピカリング大佐に「彼女を4か月で淑女に育て上げる」と約束した。今よりも良い暮らしをしたいと思っていたイライザは、ヒギンズ教授が裕福なのを知って誘いに乗ることにした。, 次の日から、イライザはヒギンズ教授の家で暮らすようになり、淑女を目指して特訓に励む。, イライザに優しく接する人物。イライザは、淑女らしい立ち振舞いやマナーをピカリング大佐から学んだ。, 言語学の教授であるヒギンズ教授は、相手の話し方や発声を聞くだけで、出身地を当てることができる特技を持っていた。あるとき、ヒギンズ教授とピカリング大佐は、ひどく訛った英語で花を売る貧しい少女を見かける。, そして、ヒギンズ教授はピカリング大佐に「自分が教えれば、完璧な発声をする淑女に育てられる」と言った。2人は、ヒギンズ教授が4か月で少女を淑女にできるかどうか賭けをすることにした。, イライザというその少女は、急に声をかけられて困惑する。しかし、イライザはヒギンズ教授が裕福であることを知って、自分も良い暮らしができるかもしれないと思い、2人の誘いに乗ることにした。, イライザはヒギンズ教授の邸宅で暮らし、訛りを矯正する訓練を始めた。発音から直すため、イライザは何度も同じ言葉を復唱させられる。しかし、普段食べられないチョコレートをもらうために、イライザはこの訓練を必死で耐えた。, ヒギンズ教授の母は、教授に早く結婚してほしいと考えていたため、ヒギンズ教授がくだらない実験に興じていることを良く思っていなかった。, また、イライザの父親であるアルフレッドは、ヒギンズ教授の邸宅にやってきた。イライザと引き換えに、金を要求するためだった。, ヒギンズ教授が「娘を売るのか」と軽蔑すると、アルフレッドは「道徳なんてものは中流以上の階級の特権だ」と言った。その後、イライザは再び特訓に明け暮れる。, 特訓の末、イライザはついに上流階級の話し方をマスターする。その後、イライザは、競馬上で社交界デビューを果たした。しかし、正しく発音することはできても、上流階級のマナーを知らないイライザは恥をかいてしまう。, そこで、イライザは発音だけでなく振る舞いにも気を配るようになった。そしてイライザは大使館のパーティで完璧な淑女を演じ、ハンガリーの皇族の出身に違いないと言われるまでになった。, 同時にイライザの美しさは人々を魅了し、社交界で話題となる。そんなイライザを見て、上流社会のフレディという青年が一目惚れするほどだった。ヒギンズ教授とピカリング大佐は、イライザの成功を喜ぶ。, しかし、イライザは自身の変身が、ヒギンズ教授とピカリング大佐の単なる賭けごとだと知り、ショックを受けた。, ピカリング大佐との賭けに勝ったことで、ヒギンズ教授はイライザへの興味を失ってしまう。そんなヒギンズ教授とイライザはケンカになり、イライザはヒギンズ教授の邸宅を出て行く。, イライザは出身地の下町に戻ったが、かつての友人は誰もイライザに気付かなかった。イライザは悲しい気持ちになった。, 一方でヒギンズ教授は、イライザがいなくなって寂しさを感じていた。ヒギンズ教授が寂しさを紛らわせるために録音したイライザの声を聞いていたとき、イライザが戻ってくる。イライザも、ヒギンズ教授と同じ気持ちだったのだ。, 下町のさえない娘だったイライザが、誰もがうらやむ淑女に変身する物語です。脱皮したあとのイライザの美しさはすさまじかったです。, 夢のようなシンデレラストーリーですが、現実味のなさは気にならず、終始わくわくした気持ちで観れました。ミュージカルが元になっているということで、陽気な歌やダンスが登場するからだと思いました。, 庶民のイライザと、ヒギンズ教授や社交界の人々の間には明確な貧富の差があります。それを理解しているヒギンズ教授が、今だったら訴えられそうなことをイライザに言っていることに驚きました。女性の教育が一つのテーマになっていますが、こうした格差にも時代を感じます。, 貧しい生活から抜け出すために、ひたむきに努力するイライザの姿を見て、「自分を変えたい」という前向きな気持ちがわき上がってくる映画です。, そんな悩みを解決するため、動画配信サービスのうち主要な13サービスを徹底比較しました。. Copyright © 2015-2020 OYASUMI MOVIE All Rights Reserved. 映画などのエンタテインメントは物語の盛り上がりに相応しい結末を求めることが多くありますが、1964年当時にはアメリカであっても『マイ・フェア・レディ』の結末が受け入れられたのだと思います。 She understands] ご存知の方も多いと思いますが、『ピグマリオン』は、僕が出演させていただいたミュージカル『マイ・フェア・レディ』のもとになった作品です。 そして、なんとこの作品と『マイ・フェア・レディ』は結末が大きく違うのです。 どこが違うかと言うと… All Rights Reserved. このような『ピグマリオン』の結末に対し、マイフェアレディの方は、イライザとヒギンズが結ばれることを仄めかしながら終幕する。 ――この終わり方の方が、「王道」に思えるのは確かだろう。 西部A地区秋季演劇発表会 Where the devil are my slippers? "という台詞を言っていたことを覚えている。アスキスによると、"as how"はショーの台本にはなかったが、これを加えたおかげでイライザの台詞に色彩とリズムが出ていると思い、キャンベル夫人がアドリブを使いこなしているのだろうと考えて気に入った。 18年後、アスキスは映画撮影の際にウェンディ・ヒラーの台詞にこれを加えた[9]。, 原作戯曲ではイライザのテストは大使のガーデン・パーティで行われるが、舞台上ではこの場面が描かれない。1938年の映画では、ショーをはじめとする共同脚本家たちはこれを大使館での舞踏会の場面に変更した。戯曲中では言及されるだけである、恐喝屋の翻訳家ネポムクが映画では登場しているが、名前は監督のガブリエル・パスカルによってアリスティド・カーパシーと変えられている。パスカルはハンガリー人であり、イライザはカーパシーにハンガリー王女と間違えられるという設定にした。『マイ・フェア・レディ』ではこの翻訳家はゾルタン・カーパシーとなっている。おそらくこの名前の変更は、聖人であるネポムクのヨハネが(皮肉にも)告解の秘密を漏らすことを拒否して殉教したカトリックの殉教者であるため、カトリック教徒を不快にしないように行われたものであると推測される。, 1938年の映画版で、有名な発音訓練"the rain in Spain stays mainly in the plain"(「スペインの雨は主に平野に降る」)と"in Hertford, Hereford, and Hampshire, hurricanes hardly ever happen"(「ハートフォード、ヘレフォード、ハンプシャではハリケーンはほとんどない」)が導入された[16]。どちらも原作戯曲にはない台詞である。ショーの映画版の台本は1941年に刊行された。, 『ピグマリオン』はショーの作品の中でも最も人気が高い。非常にロマンティックに改造された1956年の舞台ミュージカル版『マイ・フェア・レディ』とその映画化である1964年の『マイ・フェア・レディ』の原作として、広い観客層によく知られている。, 『ピグマリオン』は初演当時から文化的・言語的な壁を乗り越えて広い層にアピールした。大英博物館はポーランド、フランス、ロシアなどの初期の上演の資料を所蔵しており、研究者のアン・サマーズは第3幕の "Walk? 映画「箱入り息子の恋」は、星野源主演、市井昌秀監督の2013年の日本映画です。 この映画「箱入り息子の恋」のネタバレ、あらすじやラスト最後の結末、見どころ... 映画「ベスト・フレンズ・ウェディング」は、P・J・ホーガン監督、ジュリア・ロバーツ主演、1997年のアメリカ映画です。 キャメロン・ディアスとの共演も話題にな... 「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」ネタバレ!あらすじや最後ラストの結末と見どころ!. (Alan Jay Lerner『MY FAIR LADY』英光社 1968年 P.152), 簡単に整理すると、『そういうヒギンズをイライザは受け止めた』ということ。バーナード・ショーが力説する『あり得ないこと』が、たった[She understands]というト書きによって成立してしまったのです。これは作者の思いと観客の受け取り方がズレてしまった典型的な例なのだと思います。裏を返せば、それが故に『マイ・フェア・レディ』の観客の思いに添った結末が多くの人に受け入れられ、現代にも色あせずに残り、原作より有名になってしまったのだと思います。, しかしながら、初演で観客の反応を観た後もバーナード・ショーは観客の意見などは吹き飛ばして後日談を書いたわけです。観客の解釈に真っ向から立ち向かう信念の強さがあったからこそ、バーナード・ショーはノーベル文学賞を受賞したのでしょうけれど・・・, (『Eliza! ¥1,500 Amazon.co.jp そして、ミュージカル『マイ・フェア・レディ』には、物語の流れ的にはほとんど同じですが、ミュージカルではない原作の舞台がありまして、それが今回紹介するバーナード・ショーの『ピグマリオン』。 プリティ・ウーマン 特別版 [DVD]/ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント, マイ・フェア・レディ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]/パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン. 翻案/稲葉智己, 埼玉県高等学校演劇連盟 ヒギンズ (この思いつきが具体化するに従って、興奮してくる)バカな真似をしないで何の己の人生か。難しいのはそれをする機会を見つけることだ。めったにないこのチャンスを無駄にする手はない。よし、ひとつこの薄汚いドブ板娘を公爵夫人に仕立ててやろう。イライザ (この言われように強く抗議して)ぅぅぅうううぇぇぇええ!ヒギンズ (夢中になって)そう、半年もあれば――いや、耳が良くて舌が回れば三か月で、この娘をどこに出しても恥ずかしくない淑女にしてみせる。今日から始めよう、今すぐだ! ピアスさん、この娘を連れて行って、洗ってくれ。どうしても汚れが落ちなかったら、モンキー・ブランドの石鹸を使うといい。台所に火はあるかい?(64ページ), ヒギンズ アルファベットを順に言ってみたまえ。イライザ そんぐれえ知ってらぁ。あちしがなんも知らねえと思ってんだろ? 子供じゃあるめえし、んなことまで教えてくんなくても――ヒギンズ (怒鳴りつけて)言ってみろ。ピカリング さあ、ミス・ドゥーリトル、言ってごらん。どういうことか、すぐにわかりますよ。先生の言う通りにしてごらんなさい。先生の教え方に従って。イライザ ああ、うん、そういうふうに言ってくれたら――アーイ、ベー、セー、デー――ヒギンズ (傷ついたライオンのような吠え声で)やめろ。聞いたかい、ピカリング君。我々の税金でまかなっている小学校教育の成果がこれだ。この不幸な動物は、九年間学校に押し込めて我々の金でシェイクスピアやミルトンの言葉を話したり読んだりすることを教え込んだはずなのに、その結果がアーイ、ベー、セー、デー。(イライザに)言ってみろ、エイ、ビー、スィー、ディー。イライザ (泣きそうになって)言ってんじゃんかよぉ。アーイ、ベー、セー――ヒギンズ もういい! じゃあ、言ってみろ、「ア・カップ・オヴ・ティー」。イライザ ヤァ・カッパラテー(112ページ). 前編である『Eliza! III: 1911–1925. Shaw, Bernard, edited by Dan H. Laurence. =PREQUEL “Let’s Work Earnestly!”=』の上演が終わって、改めて資料を読み込む日々が続いていましたが、そろそろ後編を書き出さねばと思っています。, 後編は『ピグマリオン』の本編に入っていきますが、バーナード・ショーはこの作品の序文でこう述べています。, 私はこの芝居をきわめて教訓的なものにしあげたが、これがイギリスはもとより、ヨーロッパの諸国およびアメリカにおいて大当たりをとったことは、芸術は絶対に教訓的であってはならないという空念仏を唱える連中に一矢むくいたことになると思っている。芸術は教訓的以外のものではありえない。(倉橋健訳『バーナード・ショー名作選』白水社 2012年 P.420), 簡単に整理すると、当時のイギリス社会で『言葉』が階級の固定化を招いていたが、教育によってその壁を乗り越えることが可能であることを訴えたのがこの作品であったわけです。, 確かに『ピグマリオン』は興行的に成功しました。しかし、それが『教訓的なもの』として人々に受け入れられたかは謎です。その一端は物語の結末にあります。バーナード・ショーは1916年に書き足した『後日談』でこう述べています。, 果たしてイライザはフレディとヒギンズの間に置かれてどうするだろうか? 彼女は一生ヒギンズのスリッパを取ってくる人生と、フレディが彼女のスリッパを取ってくる人生の、どちらを選ぶだろうか? 答えは一目瞭然である。(中略)彼女はフレディを選ぶだろう。そして、実際に彼女はそうした。(小田島恒志訳『ピグマリオン』光文社 2013年 P.244-p.245), バーナード・ショーはこの結末にこだわりました。初演時にヒギンズ役の俳優がアドリブでイライザへの好意を表現したことに憤り、この『後日談』を書き足したのです。1938年に映画化された際にも決してイライザとヒギンズが結ばれるイメージを持たれないようにするために、バーナード・ショーは自ら脚本を担当しますが、監督のガブリエル・パスカルは別の脚本家にイライザとヒギンズが結ばれるように暗示するラストシーンを書かせ、アカデミーの脚本賞を受賞します。, また、バーナード・ショーが固く禁じていたミュージカル化は彼の死後に実現し、『マイ・フェア・レディ』が完成します。この作品では1938年の映画版の結末を引き継ぎ、ブロードウェイで6年半ものロングラン。オードリー・ヘップバーン主演による映画も世界的なヒットとなり、アカデミーで最優秀作品賞を受賞します。, つまり、『教育によって階級の壁を越える』という部分については『教訓的なもの』が受け入れられたのでしょうが、そこから派生する現実的な結末は受け入れられなかったのです。バーナード・ショーはイライザのように言葉の壁を飛び越え自立した女性が、ヒギンズのような選ぶことは決してないと細かく理由を挙げて『後日談』で力説しますが、『マイ・フェア・レディ』はそれを軽く飛び越えます。, HIGGINS:[softly]Eliza?

.

ワンピース アニメオリジナル 一覧, キャノン プリント アプリ 縮小, モモ 映画 アマゾンプライム, 港区 事故物件 賃貸, 新京成バス 北習志野 路線図, 杉並区 事故 今日, 100万 以内 中古車, 東海道 線 穂積 駅, ザ パークハウス西新宿タワー60 価格表, 阪神 株主優待 乗車証 金券ショップ, ゆうちょ 通帳 カードなし 引き出し, 僕 の 中 の あいつ 福岡, プロスピa リアタイ 報酬, グラクロ 親善試合 Pvp, 楽天カード アプリ 開かない 2020, 一人暮らし だらし なくなる, 女子アナ 通勤 バッグ, タイ語 自己紹介 よろしくお願いします, 生活科 おもちゃ作り 1年, 暗記ペン 青 どこに売ってる, 多摩動物公園 ライオン ジャンプ, 杉並区 事故 今日, メルペイ キャンペーン 6月, ハイブランド福袋 メンズ 2019, 生活科 おもちゃ作り 1年, 黒い砂漠 ドゥーム ステータス, 大阪 地下鉄 100 の 秘密, グリーンブック 実話 モデル, 生活科 おもちゃ作り 1年, 幼稚園バス トーマス 価格,