今後もシャトル種牡馬としてオーストラリアでの増加の可能性もあります, 2018年:36頭 ◆リアルメンテ 未勝利【3-1-1-10】 半兄ジュンスターホース[父キングカメハメハ] その後は京王杯2歳S➡️朝日杯FSどちらとも3/4馬身差で2着 9月に入厩後、順調に調教を積まれて10月の東京競馬場に出走 ダ1000m【0-0-0-1】 B, ‚ ‚È‚½‚Ì‚Æ‚Á‚Ä‚¨‚«‚ÌŽw–¼”n‚ð10“ª‘I‚ñ‚ÅŽQ‰ÁIJRA-VAN POG'19 5ŒŽ28“ú(‰Î)ƒI[ƒvƒ“—\’èI, –kŠC“¹‚Å‘—ÍŽæÞIŒ»’nƒCƒ“ƒ^ƒrƒ…[•–qêƒŠƒ|[ƒg. ・オーストラリア:134頭(種付け料:1万9,250オーストラリアドル[約166万]) その前に3月に行われるジョージライダーSにも出走し、先行して最後は叩きあいを制して海外初挑戦でうれしい2度目のGⅠ制覇 ・トーセンホマレボシ ・日本:139頭(種付け料:80万) R.ムーア騎手を迎えて5歳にして初めての逃げ 2019年京都牝馬Sの勝ち馬 半兄イダクァイマ[父ゴールドアリュール] 半兄スターリーパレード[父トーセンホマレボシ] 母トキオリアリティーはGⅠ級の逸材を輩出した繁殖牝馬 ディープインパクトの後継種牡馬として今後も期待したい, ※2019年8月25日(日)まで更新 2017年:112頭(オーストラリア112頭) ブログを報告する, 12/7(土) 阪神予想 【 目次 】 ■阪神2R 2歳未勝利(10:40~) ダ1…, 9/7(土) 阪神予想 【 目次 】 ■阪神1R 2歳未勝利(9:55~) 芝140…, 8/31(土) 札幌予想 【 目次 】 ■札幌1R 2歳未勝利(9:50~) 芝20…, 8/10(土) 札幌予想 【 目次 】 ■札幌1R 2歳未勝利(9:50~) ダ17…, 7/27(土) 2歳新馬回顧 【 目次 】 ■札幌5R 2歳新馬(12:05~) 芝1…. 芝1500m【0-0-0-2】 母:スーヴェニアギフト 5歳を迎えた年末の阪神C ・ジョージライダーS[2015年] 半兄シュプリームギフト[父ディープインパクト] 震災の影響で調整が遅れてしまい、3歳初戦のニュージーランドTは見せ場なく11着 重【2-1-1-3】 JRAで勝ち上がったま8頭中5頭が新馬勝ちと初戦から期待できる一族 母セルキスはディアナ・トライアル(独GⅡ)の勝ち馬 芝1200m【2-3-3-12】 当初は夏開催でデビュー予定だったが、ゲート試験に合格後に疲れが出たため放牧 ・キズナ(初年度269頭) 半兄ロワアブソリュー[父ゼンノロブロイ] 【 目次 】 現役時代 血統 種牡馬として 産駒の成績 今後のリアルインパクト産駒注目馬 《 その他の種牡馬について 》 ガルチへの応援クリック是非お願いします♪ 競馬ランキング 現役時代 【通算成績】 30戦5勝[5-5-2-18] 【勝ち鞍】 ・安田記念[2011年] ・ジョージライダーs[2015年]… 2016年:139頭(オーストラリア134頭), 2018年度は種付けシーズン中のアクシデントによる休養期間が長かったため、36頭の交配にとまりましたが、すでに完治してすこぶる良い状態になっています, 「個人的には〝マイルの馬〟が、一番力があると思っています。それが、しっかり産駒に伝われば走ってくれるだろうし、現時点では見映えの良い馬が多いですよ。かなりの確率で走ってくれると思いますよ。」, 吉田勝己代表も種牡馬としての前評判は高く、今年の結果次第では日本での種付け頭数は増えるかもしれません 評判いい割には今年生まれた産駒数かなりすくないんじゃなかったか?やれんのか? やれんのか? 123 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/06/12(水) 22:46:07.86 ID:7Ln+yzbl0 | ◆ネオリアリズム[QE2世C] 良【3-4-2-14】 ・トーセンラー 芝1400m【3-3-0-3】 Copyright © 2020 JRA SYSTEM SERVICE CO.,LTD. 種付け料が80万とこの血統を考えれば安すぎる金額設定 2004年メイショウボーラー以来、7年ぶりの3歳馬での挑戦 母父:Souvenir Copy, 半姉デアレガーロ[父マンハッタンカフェ] 早く仕上がって、長くいい脚が使えるパワータイプが多く、父に似て長くいい脚を使える産駒が多い 今年の安田記念を制覇したインディチャンプもトキオリアリティーの血が含まれています, 日本ではサンデーサイレンスの血を持つ繁殖牝馬が多く、種付けを希望する際には「非サンデー種牡馬」を探していることもあり、「サンデー種牡馬」は飽和状態になっている 体のシルエットは父譲りで、ディープ系産駒にしては筋肉量が多いものの、動きを阻害することのない柔軟さは特筆すべきセールスポイント, すでに22勝を挙げて、全国リーディング6位と今年絶好調の西村厩舎×ノーザンファーム生産馬に期待, ◆スーヴェニアギフト2017(牡) 鞍上は戸崎騎手を迎えて先行し、直線で早めに抜け出して同厩舎のストロングリターンの追撃を抑えてクビ差の勝利 半兄ヴェロックス[父ジャスタウェイ]は若駒S➡️若葉Sを連勝し、皐月賞2着➡️日本ダービー3着と今年のクラシックで活躍, 母父Monsunはソウルスターリングを輩出した日本の長距離条件で抜群の適性 ◆距離 ダ1700m【0-0-1-0】, ◆レース別 安田記念がGIに指定された1984年以降で、初の3歳馬による安田記念の勝利 ・阪神C[2013年、2014年], 2009年のセレクトセールに上場されたものの、買い手がつかず3000万円で主取り GⅢ【0-0-0-1】, ◆馬場 ◆ウィルパワー 8年経った現在もこの記録に並ぶ3歳馬は現れず, その後は重賞で好走はしますが掲示板どまり OP【0-1-0-0】 続くドンカスターマイルでは2着に敗れ、その後は国内3戦出走して競走馬登録を抹消, ディープインパクト産駒としては瞬発力よりパワー寄りの配合馬で、産駒としては珍しく息の長い活躍をして引退, リアルインパクト産駒の最大の強みは血統 兄弟が9頭中8頭がJRAで勝ち上がり、4頭がオープン馬で1頭が重賞馬 芝1000m【0-0-0-1】 圧倒的1番人気(1.3倍)に支持され、512㎏と馬格に恵まれた馬体で最後は突き放して3馬身差の圧勝 ディープインパクトは今年で16歳 リアルインパクトは母系のトキオリアリティーが強力。兄弟を見ると、ネオユニヴァースを父に持つネオリアリズムが海外g1勝ち、ステイゴールドを父に持つレアリスタがjra5勝をあげており、それ以外の兄弟の多くが勝ち上がっている。 種付け料は現在4000万(2018年197頭)と世界一の種牡馬となっています 今後も楽しみなドイツ血統で、ディヴィニティも中距離路線での活躍に期待, 母アドマイヤヒラリーは中央2勝 ◆アイルラヴァゲイン[オーシャンS], そして祖母としても ・安田記念[2011年] 日本では種付け料80万円なのに対し、オーストラリアでは約166万円と約2倍の金額 芝1800m【1-0-0-1】 その後は日本ダービーの出走可能ラインを超えていましたが、距離適性を考えて日本ダービーを見送り、敢えて3歳で安田記念に挑戦 ƒm[ƒUƒ“ƒtƒ@[ƒ€ ‹g“cŸŒÈ‘ã•\ƒCƒ“ƒ^ƒrƒ…[. みんな期待しています(笑)。それでも、一番良いのはタピッツフライ17 【勝ち鞍】 安田記念➡️ジョージライダーSまでに要した期間は3年9か月で、GI勝利間隔としてはアドマイヤコジーンを抜いて日本馬史上最長記録 芝1600m【0-0-2-4】 年々種付け料は値上げをし、今年も踏み切った事情は交配頭数の抑制ではないかと推測されています 半兄ベステゲシェンク[父ディープインパクト] まだ上記の4頭の産駒から大物が現れず 稍重【1-1-2-6】 最後まで粘って安田記念以来、約2年6ヶ月ぶりの勝利を挙げます  ➡️インディチャンプ[安田記念] ダ1200m【0-0-0-1】 リアルインパクト. 今年は2頭の父ディープインパクトを持つ種牡馬に注目が集まっています 43戦6勝【6-6-6-25】, 〈リアルインパクト産駒のデータ〉 新馬【3-4-5-14】  ➡️アウィルアウェイ[京王杯2歳S:2着] 芝1200m~1600mの短いところで活躍が目立ち、距離適性があっている父リアルインパクトで安定した走りに期待, gulchさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 2頭の産駒すでに結果を出しつつあります, リアルインパクト初年度種付け数は しかし、サンデーサイレンスの後継者であるディープインパクトが優秀な成績を収めています 不良【0-0-1-2】, 2017年セレクトセールで3132万で落札 今年に入って体調不良で3月末から年内種付け中止をし、社台スタリオンステーションの繋用先で回復待ち, そろそろディープインパクトの後継種牡馬がほしいところですが  ➡️アンフィトリテ[4戦3勝] ◆アドマイヤフッキー やはりリアルインパクト産駒から目を離してはいけないですね。それでは、新種牡馬の産駒以外の具体的な期待馬についてお聞きしたいと思います。勝己さんが期待している馬を教えていただけますか。 吉田代表 . ・ダノンバラード ・リアルインパクト(初年度139頭) ◆リアルインパクト[安田記念、ジョージライダーS] 現在26頭がJRAデビュー シャトル種牡馬として合計273頭も種付けをしています JRA賞最優秀2歳牡馬のグランプリボスに勝てずの結果, 3歳を迎えた3月に放牧先(山元トレセン)で東日本大震災に遭い、美浦トレセンの近郊の牧場に輸送され、3月中旬に美浦トレセンに帰厩 ラウダシオンがNHKマイルCを制したことで、遅ればせながらリアルインパクトに対する評価をせざるを得なくなった。しかし、現在中央で勝ち上がっているリアルインパクト産駒は全部で15頭(全93頭)というのは、現3歳のディープインパクト産駒の勝ち上がり頭数が全161頭中70頭であることを考えると低い。いや、これはディープインパクトが高すぎるのか。そこで、現3歳の産駒数と中央での勝ち上がり頭数および勝ち上がり率を並べてみた。(わずか3頭の登録馬中2頭が勝ち上がり、1頭はG1で2着したドリームジャーニーは特別に第0位とした) ※上位20頭を目安に表示。リーディング下位の種牡馬は見落としているかも…0.ドリームジャーニー 2/3頭(66.7%)1.ディープインパクト 70/161頭(43.4%)2.ハーツクライ 33/100頭(33%)3.キズナ 56/182頭(30.7%)4.キングカメハメハ 29/96頭(30.2%)5.ブラックタイド 16/55頭(29.0%)6.ゴールドアリュール 26/90頭(28.9%)7.ヘニーヒューズ 35/125頭(28%)8.キンシャサノキセキ 29/106頭(27.3%)9.ロードカナロア 43/162頭(26.5%)10.タートルボウル 18/68頭(26.4%)11.エピファネイア 41/157頭(26.1%)12.ダイワメジャー 25/99頭(25.2%)13.スクリーンヒーロー 22/97頭(22.6%)14.クロフネ 22/100頭(22%)15.オルフェーヴル 31/146頭(21.2%)16.ルーラーシップ 37/182頭(20.3%)17.ヴィクトワールピサ 22/115頭(19.1%)18.ジャスタウェイ 20/106頭(18.8%)19.サウスヴィグラス 16/96頭 ノヴェリスト 13/78頭 ダノンバラード 1/6頭(16.6%)22.リアルインパクト 15/93頭(16.1%), なんとリアルインパクトは上から22番目。これより下にまだいろんな種牡馬がいるものの、やはりこれは低いと言わざるを得ない。特に、ディープインパクトの子どもたちの成績を見ると、キズナが30.7%と爆発的な数字を出しているものの、次点がリアルインパクトという現状である。その他のディープっ子たちの成績はこんな感じである。 ワールドエース 13/86頭(15.1%) ディープブリランテ 7/56頭(12.5%) スピルバーグ 7/69頭(10.1%) ヴァンセンヌ 5/40頭(12.5%) トーセンホマレボシ 2/76頭(2.6%) トーセンラー 1/19頭(5.2%), さすがにこれは悲しい。そして今年新しく、エイシンヒカリ、ミッキーアイル、ダノンシャーク、エキストラエンドが種牡馬入りし、来年にはディーマジェスティ、シルバーステート、サトノアラジン、ヴァンキッシュラン、トーセンレーヴまで控えている。このラインナップの中で何頭が先輩のあとを辿るのか…是非ともキズナよろしく良い子をいっぱい出して種牡馬としての地位を確立してほしいところだが、リアルインパクトも初年度を終えてG1馬が出たとはいえ、どちらにも転ぶ位置にいるということは間違いない。現状ディープ系種牡馬2番手の筆頭であるが、後ろから迫ってくる後輩たちに追い越されていくのか、それとも今回のラウダシオンのおかげで良質の母たちが集まり、更に実績を伸ばしていくかは注目したいところである。, 血統面からも考察していきたい。勝ち上がった15頭のうち、2勝以上しているのは6頭。しかし、これがまた傾向がないと言って良い。馬名 母父系×母母父系ラウダシオン Unbridled‘s Song×Storm Catアルムブラスト サクラバクシンオー×Kingmamboエンプティチェア デインヒル×トウショウボーイピーエムピンコ ハービンジャー×Shirley Heightsデスティネ ミシル×ノーザンテーストシャチ ブライアンズタイム×Ack Ack, これは見事にノー傾向と言っていいだろう。逆にラウダシオンと同配合の馬だとどうだろうか。リアルインパクト×Unbridled系→7頭登録で勝ち上がりはラウダシオンのみリアルインパクト×Storm Cat→4頭登録で勝ち上がりはラウダシオンのみあまり分母は多くないが、決して相性のいい配合とは言い切れない。あとの傾向であげるとするならば、馬主だろうか。ラウダシオンはシルクRの募集馬である。現3歳のシルクのリアルインパクト産駒は2頭で、2頭とも勝ち上がっている。また、もう一つの大手サンデーRの募集馬である1頭は上でも挙げたアルムブラストで2勝している。選ぶなら大手のクラブで募集されるような馬を狙うといいだろうか。ただし、3歳世代で一番評価の高かったリアルインパクト産駒はチェルヴィーノ(母スネガエクスプレス)で、キャロットの募集馬だが、残念ながら勝ち上がれていない。生産牧場の傾向で見ると、ラウダシオンは白老Fの生産で、特徴的なのはノーザンFの成績がかなり振るわないことである。生産牧場は大手に固執しなくてもよさそうである。, 1.タイセイレガリア 牡 プリモレガーロ/ハービンジャー 西村真幸/田中正奉/ノーザンF タイセイの田中氏が良い馬を送り込んでいる西村厩舎から、タイセイのリアルインパクト産駒がデビューする。セレクトセールで4000万の値がつき、母父ハービンジャーも2勝をあげている馬がいるパターンでもある。勢いのある厩舎、馬主だけに注目度は高いだろう。, 2.デイトンウェイ 牡 ビバリーヒルズ/スニッツェル 野中賢二/シルクR/ノーザンF 打率10割のシルクのリアルインパクト産駒は今年も評判が高い。母は芝の1200Mで2勝をあげた馬。早めからのデビューが予定されているようで、POG的にはもってこいの馬。ともすればマイル戦ぐらいまで走ってくれればという血統。, 3.未定 牡 マヤノヴァイオラ/エンパイアメーカー 武井亮/フィールドレーシング/北洋牧場 JRAブリーズアップセール1500万円で落札された当馬の馬主は、新規のフィールドレーシング。血統背景としては、リアルインパクト×Unbridledのラウダシオンと同じ構成。そして何より目を引くのが母方のウインドインハーヘア。こんなところでウインドインハーヘアの3×4が成立していたのである。馬名はまだであるが、ゲート試験にはすでに合格していて、デビューも近いだろう。秘密の秘密兵器で控えさせておいてはどうだろうか。, リアルインパクト1頭にかなりの字数を割いてしまったが、これが今後の考察の指標となるなら良しとしよう。本日はここまで!, POG関係の記事を中心に書いていきます。血統志向の馬選び。1競馬ファンとして得られる情報を駆使して競馬を楽しんでいます。. ・ディープブリランテ  ➡️ショーウェイ[ファンタジーS:2着] 4度目のグランプリボスとの対決でしたが、今回も敗れて4連敗の結果 母・兄弟とも全てダートでの勝利のダート一族ですが, 「スラッとして、芝でもやれそうな柔らかさがあります。中距離でも問題ないと思います」(西村調教師), トモにしっかりとしたボリュームがあり、繋ぎは若干寝ていて芝向きの馬体 レース後は状態が上向きとなり、万全の状態で迎えたNHKマイルCでは出負け+直線が進路が開かず、スムーズを欠きながらも3着 その後は勝つことが出来ませんでしたが、阪神Cで連覇達成, 2015年4月に7歳を迎え、オーストラリアのGⅠであるドンカスターマイルに出走を決めます セレクトセールにいた堀宣行調教師に声をかけ、キャロットファームで4000万円(400口)で募集, 2010年6月に函館競馬場に入厩 打率10割のシルクのリアルインパクト産駒は今年も評判が高い。母は芝の1200Mで2勝をあげた馬。早めからのデビューが予定されているようで、POG的にはもってこいの馬。ともすればマイル戦ぐらいまで走ってくれればという血統。 3.未定 牡

.

漢文 入門1 現代語訳, スプレッドシート Countif 複数条件, サンシェード 自作 ワイヤー, タガタメ 舞台版ユニット 入手方法, キャノン Ts8030 プリントヘッド, Chrome 自動入力 されない, 中学生 頭の大きさ 平均, パレード 歌詞 冒頭, パキラ 葉っぱ 茶色, Fgo ストーリーガチャ メリット, Outlook 受信メール 背景色, Indesign ここまでインデント ショートカット, 中国語 オンライン 初心者, 関西 夏 旅行, 韓国ドラマ 挿入歌 ランキング, Android アプリ間 データ共有, 色鉛筆 白 使い方, 満月の夜なら 意味 知恵袋, 外国人留学生 受け入れ 高校, アディダスオリジナルス スニーカー 人気, つむじ 2つ 直し方, ソフトバンク V逸 なんj, イチロー ルーティン 海外の反応, 3ds セーブエディター オフライン, 庭 手入れ不要 Diy, Windowsxp 初期化 Vaio, ブラウザ キャッシュ 高速化, モラビト 財布 レビュー, ゆう パケット 箱 セリア, マウス クリックできない Windows7, 写真 から パワーポイント, 福崎 那由他 佐藤健, タガタメ 舞台版ユニット 入手方法, クローム アプリ 消えた, 東海道 線 穂積 駅, 韓国 化粧品会社 新卒採用,