子規とは、「血を吐くまで鳴く」といわれるホトトギスの漢字表記で、結核を患って喀血した自信を重ね合わせたものです。. 【補足】中学生の頃に、文芸誌「明星」の与謝野晶子らの短歌に傾倒していました。友人の若山牧水に看取られ、肺結核で亡くなったのは26歳のときで、葬儀には夏目漱石も参列しています。長女は急性肺炎のために24歳で亡くなり、次女は肺結核により19歳でなくなっています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); そのはじまりは奈良時代に遡り、当時は「短歌」「長歌」「旋頭歌」「仏足石歌」「片歌」という五七調の歌(五音と七音を基調とした歌)をまとめて「和歌」と呼んでいました。それが平安時代に入ると「短歌」以外の文化が廃れていき、「和歌」というと「短歌」形式の歌を指すようになっていきました。, 修辞法は、想いを効果的に伝えたり、趣を添えたりするためのテクニックで、時には言葉遊びのように用いることもありました。, また、「和歌」が収められている歌集は天皇や上皇の「勅命」によって編纂されたものも多く、「和歌」は貴族や文化人などを中心に盛んになった文化ともいえるでしょう。, 長い間、多くの人に詠まれ、愛されてきた和歌ですが、明治時代に入ると「和歌」の歌風を批判する動きが起こりはじめました。それがきっかけとなり、同じ三十一文字(みそひともじ)の文学でありながら、明治時代以降の作品を「短歌」と呼び、それ以前の「和歌」と区別するようになっていったのです。, 「短歌」は修辞法などあまり用いず、権力とも切り離された文学であり、近代化・都市化していく社会への不安や、人生の苦悩が多く表現されています。また、現代になると、口語(話し言葉)で表現された歌や、外来語や記号を用いる歌も誕生するなど「短歌」も時代とともに変化してきました。, 意味:春が過ぎていつの間にか夏が来たらしい。昔から夏が来ると真っ白な着物を干すという天の香具山に、ほら、真っ白い夏の着物がほしてあることだよ。, ※「天の香具山」・・・奈良県橿原市にあり、古くから神様が住んでいると信じられてきた山で、畝傍山、耳成山とともに大和三山と言われています。, 意味:夏の夜は短く、まだ宵のくちと思っている間に明けてしまった。沈みそびれた月は今ごろ、雲のどのあたりに宿っているのであろうか。, 意味:ほととぎすの鳴いた方向を見渡したところ、ただ明け方の月だけがひっそりと残っているよ。, ※「ほととぎす」・・・初夏を代表する鳥で、明け方にするどい声で鳴くことが多いと言われています。, 意味:風がそよそよと楢(なら)の葉に吹きそよぐ、このならの小川の夕暮れは、秋のように感じられますが、六月祓(みなづきばらえ)のみそぎだけが、夏であることを教える証なのですよ。, ※補足・・・この歌は六月の晦日(末日)に行われた「六月祓(みなづきばらえ)」をよんでいます。「みそぎ」とは、川や海の水で身を清め、罪や穢れを払い落とすことです。, ※「ならの小川」・・・京都府北区にある上賀茂神社の近くを流れる御手洗川のことです。「なら」にはブナ科の「楢」がかけられています。, 意味:五月を待って咲く橘の花の香をかぐと、昔親しんだなつかしい人の袖の香りがするよ。, 意味:蓮の葉は、泥水の中に生えながら濁りに染まらない清い心を持っているのに、どうして葉の上に置く露を真珠とみせて人をだますのでしょうか。, 意味:草の粗末な家に、五月雨が降る夜。昔を思い出してしんみりしてしまうのに、その上、ほととぎすよ、そんなに悲しい声で鳴いて涙をこぼさないでおくれ。, ※「草庵(そうあん)」、「五月雨」「ほととぎす」は、悲しく昔を思い出す歌によくセットで使われる言葉です。また、「五月雨」は五月の雨ではなく、梅雨のことです。, 意味:道のそばにきれいな水が流れている柳の木陰があった。ほんの少しの間だけ休もうと思って、立ち止まったのだか・・・(あまりに涼しくて、つい長い時間を過ごしてしまったよ。), 意味:石上(いそのかみ)の古都で鳴くほととぎすよ。おまえ達の声だけは、昔栄えていたころと少しも変わらないけれど、他のすべては全く変わってしまって、栄えた日のおもかげはないよ。, 意味:夏の山に恋しい人でも入ったのだろうか、ほととぎすは声をふりしぼって鳴いていることだよ。, 意味:五月が来れば、鳴いても新鮮味がなくなってしまうほととぎすよ。今こそ、まだ古くなっていない、初々しい声が聞きたいものだよ。, 意味:塵も一つ置かないように大切にしようと思います。愛しい妻と共寝する床という名を連想させるこの常夏の花ですから。, ※隣の家の人からこの花が欲しいと言われた時に、断るために詠んだ歌と言われています。, 和歌を鑑賞する時は、7月から9月を秋の季節として考えます。(太陰暦をもとにしているため。)6月の末日に詠まれたこの歌は、「夏が終わり、秋が来る」という中で詠まれました。, 意味:五月雨(梅雨)の止んだ合間に小屋を出て眺めてみた。青々と広がる稲の田に、初夏の風が涼しげにふきわたっているよ。, 意味:今朝飛んで来て鳴き、まだ旅をしているほととぎすよ。我が家の橘に宿をかりてほしいな。, 意味:道の上にくずの花がふみつぶされて、その赤むらさきの色が色鮮やかにはえる。この山道を、私たちより先に通った人がいるのだなあ。, ※「葛(くず)」・・・地面や木につるをのばして茂り、夏に赤むらさき色の花をつけます。, 意味:いよいよ夏がやってきた。相模の海の南風に吹かれていると、私の瞳が燃え、私の心も燃えてきました。, 意味:ジージーと鳴いている蝉を手に握って持ち、その蝉の頭を時々覗き込みながら小さな子どもが嬉しそうに走って来る。, 意味:ひまわりは、まるで金色の油のような真夏の陽射しをあびながら、ゆらりと高く咲いている。太陽がなんとも小さくみえることだ。, 意味:鎌倉よ。仏様ではあるけれど釈迦牟尼はとても美男子でいらっしゃる。さわやかな夏木立の中で。, 意味:さわやかな夏の風が、山からふきおろしてくる。放牧されているたくさんの若い馬たちの耳も、風にふかれてそよいでいるよ。, 意味:夏空の白い雲が、湖の水面にうつって、ゆっくり動いていく。その水面に風がでて、さざなみのたちはじめた朝の湖よ。, 意味:昼間なのに、かすかな光をともすほたるが一匹、孟宗の竹藪からでてきて、どこかへ飛びさっていった。, ※「孟宗(もうそう)」・・竹の一種で、孟宗竹のことで、春に食べる多くはこの若芽です。, 意味:海岸の堤防の石がきに七人の子どもが座ってふぐを釣っている。夕焼け小焼けが子どもたちの顔を染め、そのむこうに今、真っ赤な夕日がしずんでいくよ。, 意味:ふるさとの木に近づくと、蝉が突然鳴くのをやめました。そんなに怖くないさ、僕だよ。, 意味:真っ赤なばらの花が咲いている。まるで自分自身が放つ光のような明るさを、くきの上にささげもって。, 意味:夕やみの最上川の流れの上を、一匹の蛍がむこう岸にむかって飛んでいく。あの蛍は、何をもとめて飛んでいくのだろう。, ※この歌は、終戦の翌年、疎開先で詠まれたものです。「彼岸」とは川の向こう岸のことですが、仏教では、「あの世」を指す言葉です。作者は「彼岸」に向かっていく蛍に、自分自身の姿を重ねて詠んだのかもしれないと言われています。, 意味:鳳仙花がぽろぽろと花をこぼす。すると、その下にいた小さなカニが驚いて、はさみをあげて走っていくよ。, ※「鳳仙花(ほうせんか)」・・・暑さに強い花で、夏になると葉の陰に赤や白の花を咲かせます。また、実は熟すとはじけて種を飛ばします。, 青々と広がる田んぼや、涼しげに流れる川の描写など、読んでいて目の前にその景色が見えてくるような、涼しさを感じさせてくれるような歌も多くあったように思います。, 紹介した①から④は、有名な「百人一首」に収められている和歌ですが、「百人一首」に限らず、夏の和歌・短歌は他の季節に比べて数がとても少ないのが特徴です。, また、⑱以降は明治時代以降に詠まれた短歌を紹介しました。戦争(第二次世界大戦)を背景に詠まれた㉙の作品は、その背景や状況を知っているかどうかで、感じる印象もまた違ってくる一首だったのではないでしょうか。, そして、表現方法に注目してみると、句読点(「、」や「。」)を短歌の中に用いた歌もあり、時代の流れとともに表現方法も多様化していることがわかりますね。, 「短歌(和歌)」が詠まれた背景や作者の生き方を調べてみたり、どうして作者は歌の中に「、」や「。」を使ったのだろうか、この言葉を選んだのだろうか、そんなことを自分なりに考えてみるのも短歌(和歌)の楽しみ方ではないでしょうか。. 『 生まれ出でて 命短し みづうみの 水にうつろふ 蛍 の光 』 ... 【文化祭をテーマにした短歌 20選】中学生&高校生向け! 【東海の小島の磯の白砂にわれ泣きぬれて蟹とたはむる】徹底解説!!意味や表現技法・句切れ・鑑賞文など. !意味や表現技法・句切れなど, 【防人に行くは誰が背と問ふ人を見るが羨しさ物思ひもせず】徹底解説! !おすすめ短歌作品集を紹介! 2020年3月17日 【夏休みの短歌 20選】小学生の宿題に最適! !素人のオリジナル短歌作品集を紹介!, 【うらうらに照れる春日にひばり上がり心悲しもひとりし思へば】徹底解説!!意味や表現技法・句切れ・鑑賞文など. 私たちが生活をしていくうえで、お金は無くてはならないものですよね。 しかし、お金をたくさん持っていればそれで良いのかというと、そうとも言い切れませんし、お金が全くないとそれはそれで大変で ... 神社でお参りをするとき、一般的には二拝二拍手一拝(二礼二拍手一礼)ですよね。 しかし、島根県にある出雲大社では、二拝四拍手一拝(二礼四拍手一礼)なのをご存知ですか? なぜ、他の神社とは違って出雲大社で ... 受験が近づくとどれだけ勉強しても不安になってしまう受験生も多いと思いますが、そういうときは神頼み!という人もいるかもしれません。 また、受験生を励ましたい!応援したい!という家族や友人のみなさんもいる ... 「宮島/厳島」は、広島県の有名な観光地です。 日本三景の一つであり、1996年に厳島神社がユネスコの世界文化遺産に登録されたことから、国内外から多くの観光客が訪れています。 海に浮かぶ厳 ... 急いでいる時、早くなんとかしようといつもとは違う選択をして失敗してしまった・・・ということはありませんか? 余裕のない時ほど、人は慌ててリスクを取りがちな行動を取ってしまいます。 こんな時によく使うこ ... 「宮島」と「厳島」の違いとは?どっちが正しいの?厳島神社が海に建てられたのはなぜ?. 【つばくらめ空飛びわれは水泳ぐ一つ夕焼けの色に染まりて】徹底解説!!意味や表現技法・句切れ・倒置法など. 中学生の夏休み宿題に多いのが「短歌作り」。 「せっかくだし、夏休みに関係するものを作ろう!」と思う人も多いですよね。 夏休みと言えば、お盆、お祭り、花火、浴衣、海、川、麦わら帽子、ひまわり…など 貴方は、和歌や短歌に興味がありますか?昔の人が、切ない恋を謳った、有名な和歌が多数あります。その中の物を現代語訳したものをご紹介していきます。切ない片思いの和歌や短歌だけでなく、別れの和歌もご紹介していきますので、是非ご覧ください。 きらきら輝く太陽と、空の青さが到来を教えてくれる夏の季節。そんな夏は、海や山へ出かけたり、お祭りや花火大会を楽しんだりと、素敵なことがたくさん詰まっている季節です。, ここでは、夏をテーマにした短歌(和歌)30首を取り上げ、意味とその修辞法について紹介いていきたいと思います。. !おすすめ短歌作品集を紹介!, 【修学旅行の短歌 おすすめ20選】京都&奈良編! 【なにとなく君に待たるるここちして出でし花野の夕月夜かな】徹底解説! 【駒とめて袖うちはらふかげもなし佐野のわたりの雪の夕暮れ】徹底解説!!意味や表現技法・句切れなど. Copyright (C) 2020 ジャパノート -日本の文化と伝統を伝えるブログ- All Rights Reserved. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【補足】白秋は詩や短歌だけでなく、童謡などにも数多くの傑作を残しています。『あめふり(あめあめ ふれふれ かあさんが…)』や『ペチカ(雪の降る夜は楽しいペチカ…)』など、私たちは子どもの頃から白秋の作品に接してきました。, 【補足】赤彦の歌論は、「鍛錬」や「一心の道」を中心としたものでした。5歳のときに百人一首を暗記したといいます。, 【補足】利玄は、小説家の武者小路実篤(むしゃのこうじ さねあつ)や志賀直哉(しが なおや)らと文芸雑誌「白樺」を創刊しました。, 【補足】晶子は伝統的な歌壇からは反発を受けましたが、世間の熱狂的支持を受けて浪漫派歌人としての地位を確立し、歌壇に大きな影響を与えました。『柔肌の 熱き血潮に触れもみで…』にちなんで「柔肌の晶子」と呼ばれました。, 【補足】「睡蓮(すいれん)」はヒツジグサの漢名で、白い花を午後の未の刻(午後2時を中心とした約2時間)頃に咲かせることから、その名が付けられたといわれています。, 【補足】自然を愛した牧水は、千本松原の景色に魅了されて、静岡県の沼津に移住しています。北原白秋とは早稲田大学の同級生、石川啄木とも交流があり臨終に立ち会っています。, 【補足】一葉は肺結核により24歳で亡くなり、作家として活躍したのは一年と数カ月でした。, 【補足】中学生の頃に、文芸誌「明星」の与謝野晶子らの短歌に傾倒していました。友人の若山牧水に看取られ、肺結核で亡くなったのは26歳のときで、葬儀には夏目漱石も参列しています。長女は急性肺炎のために24歳で亡くなり、次女は肺結核により19歳でなくなっています。, 【補足】夏目漱石の門下生であった龍之介は、菊池寛(きくち かん)や川端康成(かわばた やすなり)らと交流がありました。夏目漱石の葬儀では受付を務め、訪れた森鴎外の名刺を受け取っています。服毒自殺によって亡くなったのは、満年齢で35歳のときでした。, 【補足】一葉は泉鏡花(いずみ きょうか)、島崎藤村(しまざき とうそん)、幸田露伴(こうだ ろはん)、斎藤緑雨(さいとう りょくう)、上田敏(うえだ びん)といった文人たちと交流がありました。, 【補足】俳句、短歌を含めて、近代の文学に大きな影響を与えました。夏目漱石、南方熊楠(みなかた くまぐす)、山田美妙(やまだ びみょう)らは東大予備門の同窓生です。結核によって、満34歳で亡くなっています。 夏休みと言えば、お盆、お祭り、花火、浴衣、海、川、麦わら帽子、ひまわり…などなど、夏に関係するイベントや単語は結構たくさんあります。また、部活、補習、受験、宿題、塾、大会、コンクール…といった、中学生らしいテーマも様々あります。, 【NO.2】『 走っても 止まっても出てくる 大汗を ただいまと叫び 冷ましけり 』, 【NO.3】『 夏休み プールに入って 気持ち良い いっぱい遊んで うれしさいっぱい 』, 【NO.4】『 食べすぎは よくないのだと 氷菓子 差し出されては 出す手しかなし 』, 【NO.5】『 ひまわりの 向く先に何が あるのかと 見上げてみれば まぶしき光 』, 【NO.8】『 暑いから みんなで涼を 求めては やたらと混んでる 先生の部屋 』, 【NO.9】『 冷やし中華 はじめましたと 言われては… 今日のお昼は これにしようよ 』, 【NO.10】『 うちわだけ それで十分 涼しくて 田舎もありだと 思うなどする 』, 【NO.11】『 夏休み いなかの海で およいだよ コンブゆらゆら ウキワぷかぷか 』, 【NO.12】『 夏休み 祖父母の家で 野菜取り きゅうりのトゲが ちくちくささる 』, 【NO.13】『 夏おわり 秋がくるのも もう少し 服も引っ越し 半袖さらば! 』, 【NO.14】『 家帰り 宿題やれと 怒鳴られる はいはいわかった今 やりますよ  』, 【NO.16】『 夏の山 キャンプに行って 楽しいな 自分で作った カレーが美味い 』, 【NO.22】『 部活動 いよいよ終わり 受験生 ラケット置いて ペンを握ろう 』, 【NO.23】『 セミの声 ミンミンミンと うるさくて 自然に起きる 夏休みの朝 』, 【NO.25】『 「久しぶり」 「元気だった?」 「宿題やばい」 休み明けの 月曜日 』, 【NO.30】『 朝起きて ひたすら勉強 唯一の 休みになるのは 模試の日くらい 』, 自然の美しさを詠んだものや、夏の暑さを嫌がるもの。学生さんの中には宿題や受験に苦しめられる様子もよく見られます。, 夏にたくさん見られるようになる蛍。暗い闇にも負けずに光っているのを見ると、蛍の生命力を見ているような気分になります。, ここ数年、特に猛暑が厳しいですね。何をしても汗が止まらない、ということもしょっちゅうではないでしょうか。親の待つ家に元気に帰り、エアコンの涼しさに感動する様子が伝わってきます。, プール開きが行われ、夏休みにプール開放期間がある学校もあるようです。市民プールに行く人もいますし、夏の代名詞として楽しむ姿が思い浮かびますね。, 毎日アイスばかり食べていてはいけないと分かっていても、親戚の家などで「アイスあるけど食べる?」と聞かれては断れないですね。そんな、ほんの少しの葛藤を描いた短歌です。, ひまわりは、太陽の動きに合わせて首の角度を変えるそうです。ひまわり畑などで時間ごとに写真を撮ってみると、その違いがよく分かります。夏のまぶしい光とひまわりのコントラストが思い浮かぶような短歌ですね。, 涼しさを求めて窓を開けてみても、思ったより風が通ってこない様子が分かります。むしろセミの声がよく聞こえて、一段と暑苦しくなってしまったような、そんな気だるい夏の一コマが想像されます。, 長い長い夏休み期間。嬉しい気持ちもありますが、学校がないと大好きな人に会う機会も減ってしまうもの。今日来てたりしないかな…と、自然と探してしまう気持ち、分かる気がします。, 最近は教室にもエアコン完備の学校が増えていていますが、昔は職員室にしかついていないなんてことも多かったようです。夏休みとはいえ、補習や部活で登校する機会も多いもの。みんな涼みに職員室に行ってしまうのも仕方ないですね。, 夏の風物詩、冷やし中華。店先に「冷やし中華はじめました」と張り紙がされているお店を見かけたこともあるでしょう。ついつい食べたくなってしまう気持ちも分かります。, 親の実家に帰省して気づく、田舎との温度差を綴った短歌です。縁側でうちわを使うだけで涼しさを感じられるのは貴重ですね。, 田舎に帰省して、海に泳ぎにいったのでしょう。海には意外と色々なものが浮いているもの。お盆を過ぎるとクラゲが出るともいいますね…要注意です!, これも同じく、帰省した時の様子を詠んだ歌です。畑での野菜収穫は貴重な体験ですよね。こういった経験から、季節ごとの野菜を覚えていっているのだと思います。, 夏休みが終わると、秋まであと一歩!最近は9月も暑いですが、夏のイベントが一通り終わって寂しくなる気もしますね。秋の衣替えに向けて、秋服のサイズを確認する様子が伝わります。, まるで親の声が思い出されるような短歌です。夏休みの宿題はとても多く、終わり間近になって片付けようとしても時すでに遅し…ということも。早めの段階から計画的に終わらせてしまうのがよさそうです。, 出かけた先の、緑の様子に感動している様子が伝わります。夏休みは遠出する機会も増えるもの。夏らしい光景を探す旅に出てみてもいいのかもしれませんね。, 夏のアウトドアといえば、海だけではありません。山で自炊する料理は、普段より格別美味しく感じるもの。カレーに限らず、キャンプ向きの料理はたくさんありますので、是非チャレンジしてみては。, 「休み」とついている夏休み、意外と休めなかったりしますよね。部活動のその要因の1つ。これでもかと入ってくる練習スケジュールを、どうにかこうにか乗り越えた様子が伝わります。, これも宿題関係の短歌です。中学生にもなると、すぐに済むような課題ばかりではないこともしばしば。休み明けのテスト範囲になっていることも多く、注意が必要です。, 毎日の部活に苦労するシーンもありますが、純粋に楽しく参加できることもありますよね。夏が大会の山場になる部活がほとんど。思わず応援したくなってしまう、青春の一コマを表したような短歌です。, キャンプファイヤーの火って、非日常感がありますよね。みんなで参加すると一層楽しくて、思い出に残るイベントになるものです。隣の子の笑顔が頭から離れなくなったら、もしかしたら恋だったりするのかもしれませんね…, 今まで毎年参加してきていた夏祭りも、受験生となれば見送りに。花火が咲く様子と、未来に花が咲く様子を上手く掛け合わせた短歌です。春先に、今度はどうかサクラの花が咲きますように!, 毎日握ってマメが出来た手も、今度はペンだこを作る番。夏の大会が終わると、3年生たちは一気に受験モードになりますね。部活で鍛えた忍耐力で、頑張れ、受験生!, 窓を開けて寝ていたり、家の近くに木があったりするとセミの声はよく聞こえます。あまり総会な目覚めとはいえないかもしれませんが、夏ならではの光景ですね。, 夏祭りに向かう女の子の様子が浮かぶような短歌です。精一杯おしゃれをして向かう乙女心が読み取れますね。, 夏休みが終わって最初の登校日は、お互いの近況報告から入るもの。どこに行った?何があった?宿題やった?と、色々な情報交換がされていそうです。, 学生の夏休みは結構忙しいもの。部活、友達との予定、家族との予定、あとは宿題も…スケジュールを埋めていくことすら楽しくなりそうな短歌です。, 夏休みって、長いようで本当に短い…8月の終わりには、「あとこれだけしかないの!?」と思ったりしたものです。あっという間の長期休み。次はまた冬休みが楽しみになりますね。, 久しぶりに会うと、驚く程真っ黒に日焼けした同級生がいたりするものです。夏の色といえば?と聞かれると人によって答えは様々ですが、日焼けした肌の色を思い浮かべる人もいるかもしれませんね。, 夏休みは、早寝早起きで勉強しましょうと口酸っぱく言われた記憶があるかもしれません。朝ちゃんと起きて勉強しているけれど、ふと不合格のシーンを思い浮かべてしまいます。きっと実を結ぶはず。継続は力なり、です。, 夏期講習に行っていたりすると、朝から晩まで塾漬けに…模試の日は、終わってさえしまえば早めに帰れることもありますね。お疲れ様です、と言いたくなるような短歌です。, 夏休みの楽しい面を切り取ってもよし!つらく厳しい面を切り取ってもよし!色々な角度から夏休みを見てみるのも、思い出深い経験になりそうです。今回ご紹介した短歌を参考にぜひ短歌作りに挑戦してみてください, 【文化祭をテーマにした短歌 20選】中学生&高校生向け!

.

タープ テント 畳み方, 犬夜叉 魍魎丸 何話, ダッシュ 記号 打ち方, 三桂 サンドイッチ メニュー, 100系ハイエース ワゴン エアロパーツ, ダイソー スクエアボックス 深型, 赤ひげ 歴代 俳優, ハリーポッター 俳優 死亡, Au Simロック解除 条件, 絵本 宿題 ストーリー, イラレ レイヤー 結合, プレミア プロ カラー, バイク 名義変更 できない, パワポ テキストボックス ショートカット, 黒い砂漠 アクセ 加熱, Khs F-20rc 2020, 家政婦のミタゾノ 2020 3話, 寿司 用語 英語, アルファロメオ トナーレ 価格, ドイツ語 助動詞 接続法, 良かった のに 英語, ライブ ディオ ジェットニードル,